• contact@cotobato.jp
  • 東京都三鷹市下連雀3-42-18 迦葉三鷹マンション211

オーダーメイドのABAで親も子どもも楽しく学ぶ

ことばとについて

私たちは、集団に入る前の子どもたちが、社会性の第一歩を踏み出すお手伝いをしています。初めてのことが苦手なお子さん、落ち着きのないお子さん、発達がゆっくりなお子さん、他の子とは違うことに興味関心のあるお子さん、どんなお子さんも可愛くてありのままを受け入れたいと思う反面、パパママが“普通に”育ててうまくいかない時、将来自立して生きていけるのかと不安に感じたとき、日々の子育てに道筋をつけ、伴走するのが私たちの仕事です。

子育てに、正解はないかもしれません。お子様の個性とご両親の価値観によって、様々な育て方があると思います。しかしお子様のQOLを上げるための関わり方、環境の整え方には、多くの場合正解があります。私たちにお手伝いできる可能性があります。

ことばとのレッスンは、「できないこと」を見つけ練習する場ではありません。子どもたちが楽しく生きていくために必要なスキルを、「できる」と感じながら身につける場です。

ことばと子ども支援室の前身は2012年に立ち上げた「療育教室ことばと」です。早期に適切な教育を受けることで伸びる子供達の姿を多く見てきた経験から、診断名や「療育」という言葉にとらわれず、ニーズのあるお子様に適切な支援を提供したいと考えるようになり、2020年度より教室名を「ことばと子ども支援室」と改めました。これまでに培った経験を活かしながら、科学的根拠に基づいた支援をモットーに活動しています。

ことばとで
用いる教育メソッド

*ABA (応用行動分析)

子どもの目に見える行動に注目し、スモールステップで課題を設定します。達成していくことで、生活に活きるスキルの獲得、または問題行動の解決を目指します。

*教育アセスメント

入会時及び、定期的にアセスメントを実施し、子どもの実状把握と、課題・目標の設定を行います。

*視覚支援

必要に応じて、イラスト、写真、文字などを使い、言葉や状況の理解を促します。

*環境操作

必要に応じて教室内の刺激を操作し、より課題に取り組みやすい環境を作ります。

*UDL(学習においてのユニバーサルデザイン)

ひとつのスキルを習得する際に、典型的な学習法だけにとらわれず、子どもの特徴に応じて、ひとりひとりが学びやすい方法を提案します。

ことばとが大切にしていること

* ラポール(信頼関係)
* 成功体験の積み重ね
* 教える側も、教わる側も楽しめる雰囲気
* 自己肯定感の形成
* 個のニーズへの対応